FACTORY 360

ミニ四駆始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タミヤ 電動ハンディリューター

以前から気になっていた電動ハンディリューターを購入してみました。







組み立て式というのが素晴らしい。



箱を開けると…





パーツやギヤ、ビスとターミナルの小袋が
入ってます。



テンション上がりますねー(笑)




プラベアリングは1160サイズと交換。



組み立てる前から、カスタマイズする事ばかり考えてしまいますw







キット同梱のモーターはエンドベル白のマブチモーター。


結構、回転数が高めのモーターで単品600円もする代物(汗)


プラスチックやFRPを削るのに、高回転だと溶かしたり、切削に失敗する恐れがあるのでアトミックチューンで様子見。







組み立て式ですが、簡単に説明書どおりに作れます。








電池もセットして、カバーをする前に試運転。






モーターを取り付ける位置が気に入らなかったのでタグ紙で押さえてます。


モータープレート側を削って調整も出来ます。


オレンジ色のボス部分は830ベアリングに交換予定。






付属のビットは1本。



予備のビットに100均のビットを購入。


そんなに、ガリガリと削るわけではないので、これで十分な気がします。



組み立て終わってから、要らないシャーシやFRPを削りましたが、これといった不具合もなく使えます。


が、銅ブラシのアトミックチューンでは長続きせず、ブラシがダメになるので、両軸モーターも使えるように改造。





回転数がさらに落ちましたが、銅ブラシのモーターよりカーボンの方が長持ちするので、結果的に使いやすくなりました。


実売1200円程度で、カスタマイズし放題なので楽しい道具になりそうです。





スポンサーサイト
  1. 2015/05/05(火) 01:18:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

AR 蛍光カラーシャーシセット (イエロー)

タミヤ 95202

AR 蛍光カラーシャーシセット(イエロー)





黄色が眩しい…(笑)




型番は00



モーター側に2の刻印




手持ちのキットは全てバンパーレスにしてしまったので、これで新しいマシンを作る予定。


探せば、まだノーマルシャーシはあったはず…


多分(笑)
  1. 2015/04/26(日) 14:44:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BLADE 180 QX HD



BNFもあるのね(・∀・)


http://www.bladehelis.com
  1. 2013/10/24(木) 23:41:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へぇ~

BLADE 180 QX HD




欲しいね(・∀・)
  1. 2013/10/24(木) 23:35:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユーロコプター EC145 キット組み立て 6

ボディーとパーツ類の塗装です。





このキットの最大のヤマ場である、ボディーの本塗装に挑みます(`・ω・´)ノ




で、いつもならタミヤスプレー吹いてパーツにカラーを塗って終わりなのですが…



インジェクション形成の素晴らしいボディーに、そんな失礼な事は出来ないわけで…












買っちゃいましたwww


山善 食器乾燥機 YD-180(LH) ライトグレー


食器乾燥機じゃありませんよ、ドライブースですからw


細かい事は、「山善 自然対流式 食器乾燥機」で検索してみて下さい。


モデラーさん達のレビューがスゴい事になってますからwww



早速、使ってみたわけですが…







プラモデルにしては、バカでかいEC145がスッポリと入ります(´ー`)




本体寸法は幅410mm奥行き405mm高さ345mmです。内寸は計ってません…





横にしてもスペースがたくさん有りますから、REGAやヘッツェンのボディーも同時に作れますよ~w(・∀・)



ボディーの主要カラーは TS-47 クロームイエローです。












同色に塗るパーツもランナーから切り出して、一緒に塗ってしまいます。







パーツの固定は、爪楊枝の先に両目テープを着けて、100円ショップで売ってる洗濯バサミで十分です。


どうせ、スプレー吹くと汚くなりますからね。






そして、梨汁ブシューッ!!…








違ったw

TS-47 クロームイエローでしたね。大変失礼しましたwww



乾燥機は温度が約40℃くらいに保たれるらしいので、2時間くらい入れて置きます。



イエロー系は隠蔽力が乏しいので、薄く塗っては乾かし、また薄く塗っては乾かしを繰り返します。



厚く塗り過ぎると、出来映えが悪くなりますのでガマンして塗装して下さいね~(´ー`)



説明書には、クロームイエローを吹いてから3~6時間は乾燥するようにと記してあります。




時間短縮をしたい方はドライブースの購入を検討した方が良いかと。




1/12ボディーとかF1ボディーは楽勝に入ると思いますよ~(・∀・)



プラモデルボディー意外にも使えば、ホビーライフがもっと楽しめそうですね(´ー`)
  1. 2013/04/08(月) 20:10:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。