FACTORY 360

ミニ四駆始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京商 DBX 2スピ化 その6

ステンレスの中空パイプを6ミリに変更して、切り出しましたが… 穴開けが困難でして、上手くいきません(汗)
素人道具では無理と判断し、知り合いの加工屋に相談してみました。
で、回答はと言うと…

結果的には「NO」。

理由は「切り出し、穴開けは簡単ではあるが、ミリ単位の精度で一分間に数万回転もする部品を作製するにはコストが掛かり過ぎて、奨められない」との事でした。
焼き入れしてある部品を、組み合わせて耐久性を保持している為、ワンオフで6ミリシャフトを通すハウジングとスリーブを、あらたに作製しなければならないそうです。
勿論、カップジョイントからシャフトに至るまで、負荷が掛かりやすい場所は、焼き入れ加工も必要。ロット注文からの受注になりますから費用は桁外れ…

2スピード化は断念せざるしかないです。

不甲斐ない結果になってすいません。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/18(火) 10:53:15|
  2. DBX2スピード化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

京商 DBX 2スピード化 その5

20090624235224
20090624235221
20090624235218
20090624235215
20090624235211
「メイン・シャフト作成」

2スピード化における最重要課題に突入しました。
それは「メイン・シャフト」作成です。

2スピードミッションセット SGシャフト用(VSW031)のメインシャフトは使用せずにDBXのセンターデフシャフトとブレーキユニットを使用するため、改めてシャフトを作成する必要があります。

そして、準備したのは
外径5ミリ内径0.5ミリ厚(内径4ミリ)のステンレスパイプ。

これをセンターデフシャフト(TR115)に厚入し固定してメインシャフトとします。
切り出し幅はセンターギヤ長が34ミリですが、そこに6ミリ足して40ミリとし、グラインダーでカットしました。6ミリ延長した理由は、デフシャフトはカップ部分とシャフトが一体型で分離できないために「ピン止め」にしたいからです。他にも理由がありますが、説明するのが大変なので省きます。完成したら、お分かりになると…思います(笑)
シャフトはグラインダーで、ぶった切っただけだと「バリ」があり危険ですので、丸棒ヤスリなどで取り除きます。
次に、電動ドライバーのドリルのチャックに挟みペーパーヤスリで切り口や、シャフト表面を綺麗に形成します。ベアリングやワンウェイスリーブが引っ掛からずに通るくらいになればOKです。色が違いますね~ステンレスの輝きが素敵です。不器用なんで、切断面の処理とか…気にしてません(爆)
そして、センターデフシャフト(TR115)切削作業です。
ステンレスパイプの内径は4ミリと 書きましたが製造段階やメーカーによる公差もあります。内径はノギスで測ったら3.7ミリ。対してデフシャフトは4.9ミリ!!
約1.2ミリも削らないといけません。旋盤がないので電動ドライバーにシャフトを取り付けヤスリで削ること30分。
削りましたよ…電動ドライバーが悲鳴をあげ、熱くなるまでブン回して削りました。ノギスで計測…4.9ミリって…全く削れてません(汗)外側の皮膜が剥がれただけみたいです(泣)
旋盤がないとシャフト加工、無理っぽいな~
作業中断です…(泣)

つづく。
  1. 2009/06/24(水) 23:47:30|
  2. DBX2スピード化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

京商 DBX 2スピード化 その4

20090622232035
20090622232033
20090622232029
20090622232027
20090622232023
「シャフトの軸受け作成・フロント側」

本日は「シャフトの軸受け」です。
センターバルクのベアリングはノーマルの12×18×4ミリベアリング(BRG008)が付いています。2スピード側はワンウェイスリーブ(VS010)があり外径は8ミリです。
そこで、何か良いアイデアはないか…と考えました。
ステンレス、真鍮パイプでメタルスペーサーを作る…これは、現実的に無理ではありませんが加工技術と精度に問題が出そうです。
理由は、ワンウェイスリーブとベアリング内径の差は12-8=4ミリ。例え、サイズが同じパイプがあったとしても、長さ3.5ミリにカットするのは至難の技。
精度が悪く「芯ぶれ」が起こるとミッションがパーになる可能性もあり無理だと判断しました。
アルミスペーサーやワッシャーの種類で、このサイズはないので、こちらも不可。
次に閃いたのが、2スピードミッションに付いてきたベアリング。
こいつのサイズは…
8×12×3.5ミリ(BRG011)です。
これは、イケると思い早速バルク側ベアリングと「合体」!!
バルクにミッションとスリーブを付けたシャフトを装着。
寸分違わず「合体」!!
ん~、我ながらナイスアイデア(笑)

これなら、リア側も…
上手くいくか?

つづく。 続きを読む
  1. 2009/06/22(月) 23:16:07|
  2. DBX2スピード化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京商 DBX 2スピード化 その3

20090619051612
20090619051609
20090619051606
「ブレーキカム取り付け。」

サブタイトルなんか付けてしまいましたが、本日のお題は「ブレーキカム取り付け」です。

使用するのはDBXの、ノーマルブレーキカム。センターバルク、デフカップ廻りもノーマルですので、他車から流用するにも加工が必要ですし、ノーマル使えれば無駄な費用は掛かりませんからね。
取り付けは、いたって簡単。センターバルクに「ポン付け」です(笑)

が、ここでトラブル発生!!
リヤ側ブレーキカムは取り付ける事が出来ましたが、フロント側は1速スパーにブレーキカムのアームが当たってます。

画像に写ってますがスパーギヤカバーがある位置が、本来のスパーギヤ位置です。2速センターギヤは位置がフロント側にオフセットしてしまいましたのでFブレーキカムアームと干渉し取り付けが出来ない!!
DBXのブレーキカムはセンターバルク内にブレーキカムアームが通っているのが原因で取り付けが困難みたいです(泣)
インファーノや他のモデルみたいにブレーキユニット自体がセンターバルクより上にあれば干渉せずに取り付けは可能なんでしょうけど…

結局、悩んだ末に出した結論は…

リヤ側ブレーキのみ取り付け!!

理由は「シャフト直結になるからフロント側は必要無い」 と言うわけで
前後のブレーキバランスがシャフト直結に為るために調整できないから、取り付けません。

で、取り付け~完成(笑)

ストッピングパワーが頼りないですが…致し方ないです。

つづく。
  1. 2009/06/19(金) 05:13:39|
  2. DBX2スピード化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京商 DBX 2スピード化 その2

20090615225632
20090615225628
20090615225625
20090615225621
本日は組み上がった、2スピードセンターギヤをDBXのセンターバルクに取り付け作業しました。
センターバルク内の寸法は24.4ミリ。
2スピードセンターギヤは1速ハウジングから2速クラッチシューまで…24.9ミリ!!
5ミリも出っ張る!!

これは…どうにかせんと…
ノギスを片手に、あちこち計測。
1速ハウジング外径、約15ミリ。ハウジングの先っぽにあるワンウェイ部分の出っ張りが…なんと11.6ミリ!!
はい、ここで勘の良い方は閃きましたでしょう。
そう、DBXのセンターギヤバルクに使われているベアリングのサイズに合いますよね~
因みに、ベアリングサイズは12×18mベアリング(BRG008)ですのでサイズはバッチリ。
対して、2速シュー側は…
2速シューホルダー(VS032)のセットスクリューに干渉してますが難無くベアリングを通りました~セットスクリューとの干渉は…後日、考えるとします。
センターデフシャフト(TR115)を差し込み、センターバルクを合体!!

おっ、おお~

センターギヤ、完成!!

と、行きたいのですが
喜びもつかの間…
更なる難題が待ち受けてました…

つづく…
  1. 2009/06/15(月) 22:53:17|
  2. DBX2スピード化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。