FACTORY 360

ミニ四駆始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユーロコプター EC145 キット組み立て 9

ボディーのスミ入れ。



スケールボディーは、本体色を塗っただけだとリアリティに欠けてしまいます。




そこで、こんなモノを用意しました。









タミヤ スミ入れ塗料。




実際には、エナメル塗料を薄めてモールドに流し込む作業ですが、いちいち薄めなくてはならなく面倒。


その点、コレは最初から薄めてあってビンの蓋に面相筆が付いてますから流し込み作業も楽チンw








便利な時代になったわ~(´ー`)



色も各種ありまして、ブラック、ブラウン、ダークブラウン、グレイの4種類。








セキュリティーシビルに使うのは、ブラウンにしました。






明るい色にはブラウンが良いらしいので。



では、早速使ってみますか。













最初からハミ出しまくりで汚くなってますwww



やってるうちに、塗料の流し込み量が分かってきますから、気にせずやりましょうw



乾いたあとの吹き上げには、メラミンスポンジが良いとのことでしたが…


上手く出来ません(´・ω・`)


やり方が悪かったかもしれませんが、下地の色を削ってしまいます。


ここは、綿棒と毛羽立ちの少ないウエスで拭き取りました。










リベットモールドあり過ぎw







水平尾翼とテール部分








フロント部分。



いい感じになりました(・ω・)



スミ入れのやり方は色々ありますから、好みのやり方でどうぞ。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 08:26:24|
  2. ヒロボー S.R.B EUROCOPTER EC 145
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。