FACTORY 360

ミニ四駆始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JRプロポ PCM9Xのフライトモード設定 BLADE Nano QX 編

BLADE Nano QXを、JRプロポ PCM9Xでスタビリティモードとアビリティーモードを切り替えて、フライトさせる為のセッティング方法です。


①プロポ左下のENTボタンを押しながら、プロポの電源スイッチを入れます。

下の画面の、システム設定モード画面に切り替わります。





プロポ右下のダイヤルを回し、カーソルを Model SEL まで反転させダイヤルボタンを押します。

タイプ選択がヘリまたはGLID(グライダー)
になってる方は、ACROにタイプ選択をして下さい。

システム設定モード画面の、Type SELでタイプ選択機能が選択出来ます。

自分のプロポは Model8 で ACRO モジュレーション は PPMを選択しました。






ENTボタンを押し、通常表示画面に戻ります。





②LISTボタンを押し、ファンクションモード画面に切り替え REV.SW リバーススイッチにダイヤルを合わせカーソルを反転。






一番右の AUX4 をカーソルを合わせダイヤルボタンを押し、リバースに切り替えます。



③一度電源スイッチを切り、ENTボタンを押しながら電源スイッチを入れて、システム設定モード画面に。

カーソルを DEVICE S. デバイス選択で反転。






初期状態の画面は下図のようになってます。






FLIGHT MODE は INH のままです。


FLAPチャンネルをAUX2

AUX4チャンネルをAUX2

に切り替えます。






見づらいですが…


FLAPチャンネルとAUX4以外のチャンネルは ACT→INH に切り替えるのを忘れずに。





これで、プロポ右肩の AUX4スイッチでフライトモードが切り替える事が出来ます。

フライトモード切り替えトグルSWはN→1
を交互に切り替える事により、スタビリティモードからアビリティーモード アビリティーモードからスタビリティモードに切り替える事が出来ます。

N(スタビリティモード)→1(アビリティーモード)→N(アビリティーモード)→1(スタビリティモード)の順に切り替わります。


フライトモード1が切り替えポイントになりますので、ご注意下さい。

出来ることなら、トレーナーSWに設定したかったんですがね…
スポンサーサイト
  1. 2013/08/25(日) 18:15:29|
  2. JR プロポ PCM9X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。